札幌の医療脱毛クリニックをガイド案内

サイトマップ
TOP » 札幌の美容皮膚科で対応している医療脱毛3種類 » 針脱毛

針脱毛

札幌のクリニックで針脱毛を行なっているところは、実はほとんどありません。新しい脱毛法が台頭してきているのが理由でしょう。

ただし、永久脱毛を定義づけられているのは針脱毛のみ。新しい脱毛方法から伝統の針脱毛まで、さまざまな脱毛に対応するクリニックを選ぶことで永久に近い脱毛が望めます

針脱毛ができるクリニックin札幌

やんべ皮膚科クリニック

やんべ皮膚科クリニックは、札幌市内で針脱毛に対応する唯一のクリニック。蓄熱式レーザー、通常のレーザー、針脱毛と3種類の脱毛方法を用意しています。

クリニックでは、どうしても生え残ってしまった毛を針脱毛で施術。針脱毛は、脱毛を繰り返しても抜けなかったムダ毛に有効な手段で、より効果的な永久脱毛が叶います。

診察時間 月火金10:00~13:00、15:00~18:00
木10:00~13:00、15:00~17:00
土10:00~13:00、13:00~16:00
※土曜午後はレーザー治療などの予約診療、ピアスの孔あけのみ対応
住所 北海道札幌市中央区南1条西4‐5‐1 大手町ビル5F
最寄り駅 地下鉄「大通」駅より徒歩2分/市電「西4丁目」駅より徒歩1分

針脱毛の脱毛方法とは?

針脱毛は、毛穴に針を差し込み、針から毛穴に電気を流して毛根を破壊していく脱毛方法。施術者の技量によって痛みや脱毛時間、効果に差が出るといわれています。

針脱毛に用いる針は、「絶縁針」と「ニードル針」の2種類。絶縁針は毛穴に差し込んだ際、針が直接皮膚に触れないように、特殊なコーティングをした針です。

これは、電気による皮膚ダメージを少なくするための加工で、絶縁針の使用を許可されているのは医療機関のみです。絶縁針の使用ができないエステやサロンでは、ゴールドやチタンで加工されたニードル針を使いますが、絶縁針のような特殊コーティングはしていません。

針脱毛はなんといっても、確実な永久脱毛を見込めるのがメリット。しかし、痛みが強いという難点もあります。針を毛穴に差し込む時より、電気を流す時の痛みが強いようです。

痛みの対策として麻酔の使用が挙げられますが、これも医療機関での使用しか認められていません。そのため、痛みが苦手な人は、エステサロンでの針脱毛(美容電気脱毛)はおすすめできません。