札幌の医療脱毛クリニックをガイド案内

サイトマップ
TOP » 【決定版】札幌の脱毛事情を調査してみました! » 札幌の脱毛サロンと医療脱毛の違いを比較してみました!

札幌の脱毛サロンと医療脱毛の違いを比較してみました!

脱毛サロンやエステでは、光脱毛と美容電気脱毛(ニードル針を用いた針脱毛)が主流。医療機関で行われる脱毛は、医療レーザー脱毛と針脱毛(絶縁針を使用)が主流です。

脱毛サロンで行われる光脱毛とクリニックのレーザー脱毛、サロンで行われる美容電気脱毛とクリニックの絶縁針脱毛を、使用機器や痛み、札幌市内の平均費用などで比較しました。

脱毛サロンと医療脱毛を比較してみました

光脱毛と医療レーザー脱毛の違いって?

光脱毛

  • 使用機器:IPL機器(レーザーに近いフラッシュライトを用いた機器)
  • 脱毛効果:照射する威力が弱いため、期間がかかる
  • 施術時間:5~10分程
  • 脱毛の痛み:ほとんどなし
  • アフターケア:術後のトリートメントやジェルの購入などを勧められることも
  • 札幌市内の料金相場:サロンによって大きく異なる

医療レーザー脱毛

  • 使用機器:医療用の特殊レーザー
  • 脱毛効果:照射の威力が強いため即効性が高い
  • 施術時間:5~10分程
  • 脱毛の痛み:輪ゴムで弾かれる程度
  • アフターケア:必要な場合は薬が処方される
  • 札幌市内の料金相場:両ワキ1回5,000~10,000円前後

脱毛サロンとクリニックのニードル脱毛の違いって?

脱毛サロンのニードル脱毛(美容電気脱毛)

  • 資格:とくになし
  • 使用機器:弱電流+電気分解反応の機器
  • 使用する針:ニードル針
  • 効果:絶縁針に比べると脱毛効果が劣る
  • 施術時間:1本あたり2~5秒(週に1度のペース)
  • 痛み:強い(麻酔の使用不可)
  • 術後の状態:刺した箇所にポツポツとかさぶたが出来る
  • アフターケア:術後のトリートメントや化粧品購入を勧められることも
  • 札幌市内の料金相場:サロンによって大きく異なる

クリニックのニードル脱毛

  • 資格:100時間の研修を受けて脱毛士資格を取得した看護師のみが施術可能
  • 使用機器:医療機関にのみ認可された高電流脱毛器
  • 使用する針:絶縁針
  • 効果:確実な“永久脱毛”効果が得られる
  • 施術時間:1本あたり0.5秒(1ヶ月か2ヶ月に1度のペース)
  • 痛み:強い(麻酔の使用も可能)
  • 術後の状態:専用の特殊針を用いるため痕が残らない
  • アフターケア:必要な場合は薬が処方される
  • 札幌市内の料金相場:1本3,000円前後

効果・安全性・衛生面を考えると医療脱毛がおすすめ

一口に脱毛といっても、医療機関と脱毛サロンではさまざまな違いがあります。

ひとつ覚えておきたいのは、そもそも脱毛というのは皮膚にダメージを与える施術であるということ。そのうえ、間違った方法での施術やミスなどにより肌トラブルが起きてしまったというケースも少なくありません。

とくに、資格や効果等に疑問のある脱毛サロン(エステ)での施術には注意が必要。そこで行われている脱毛は本当に安全なのか、効果は出るのかなど、しっかりとリサーチしましょう。

医療機関で行われる医療脱毛はリスクを最小限に抑えられます。また、万が一肌にトラブルが出てしまった場合にもしっかり対処してくれるという安心感もあります。脱毛を検討する際は、よく考慮して選びましょう。